Home »アーカイブ

検索結果

技術情報 , 粒子径 , ナノトラッキング粒子径測定装置 , ナノトラッキング法 »

[ 2017/07/26 | Posted by ]
粒子計測技術をつかった<br>DDS分野でのアプリケーション事例

第33回日本DDS学会学術集会のランチョンセミナー発表資料のご紹介です。マルバーンは、先日第33回日本DDS学会学術集会に参加いたしました。京都はとても暑かったのですがたくさんの方が学会に来られていました。マルバーンのブースも小さいブースではありましたが、たくさんの方にお立ち寄りいただきました。ありがとうございました。ブースには、粒子数濃度を測定するこ [...]

続きを読む »

イベント情報 , 粒子径 , ナノトラッキング粒子径測定装置 , レーザ回折法 , 動的光散乱法 , ナノトラッキング法 , セミナー・学会・展示会 »

[ 2017/07/12 | Posted by ]
お持込サンプル測定もできる<br>【東京】ナノサイト ナノ粒子測定ワークショップ開催!

日時:2017年8月28日(月) 14:00~17:00 (13:30~受付)会場: スペクトリス株式会社 マルバーン事業部 会議室(神田駅より 徒歩5分)定員:5名参加費:無料ナノ粒子の評価に最も広く使われてきた動的光散乱法。近年では単純な粒子径情報だけでなく、粒度分布の情報や粒子濃度、微粒子の有無など、より詳細な情報も重要視されています。このワークショップでは多角化し [...]

続きを読む »

技術情報 , マイクロカロリメトリー , MicroCal製品 , 示差走査型カロリメトリー , 等温滴定型カロリメトリー »

[ 2017/07/04 | Posted by ]
熱量測定を用いた蛋白質の凝集反応の研究 Part2<br>音声付プレゼンテーション

音声付プレゼンテーション 熱量測定を用いた蛋白質の凝集反応の研究 Part 2大阪大学 李先生によるウェブセミナーが2017年4月27日(木)に行われました。大変ご好評をいただきまして、たくさんの方にご参加いただきました。ありがとうございました。このページは、音声付プレゼンテーションのPart 2のご案内です。演題熱量測定を用いた蛋白質の凝集反応の研究Biocalorim [...]

続きを読む »

技術情報 , マイクロカロリメトリー , MicroCal製品 , 示差走査型カロリメトリー , 等温滴定型カロリメトリー »

[ 2017/07/04 | Posted by ]
熱量測定を用いた蛋白質の凝集反応の研究 Part1<br>音声付プレゼンテーション

音声付プレゼンテーション 熱量測定を用いた蛋白質の凝集反応の研究 Part1大阪大学 李先生によるウェブセミナーが2017年4月27日(木)に行われました。大変ご好評をいただきまして、たくさんの方にご参加いただきました。ありがとうございました。演題熱量測定を用いた蛋白質の凝集反応の研究Biocalorimetric approach for the study on disease-related protein misfo [...]

続きを読む »

会社情報 »

[ 2017/07/03 | Posted by ]
夏季休業のお知らせ

夏季休業のお知らせ平素は、マルバーン製品をご利用いただきまして誠にありがとうございます。2017年の夏季休業について以下の通りお知らせいたします。休業期間中は何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。【オフィス休業期間】8月11日(金)~8月15日(火)【出荷業務】ご注文受付:8月10日(木)午前中まで最終出荷日:8月10日(木) [...]

続きを読む »

技術情報 , 粒子径 , 粒子形状 , レーザ回折式粒度分布測定装置 , 粒子径・ゼータ電位・分子量測定装置 , 粒子画像分析装置、粒子画像、ラマン分光分析測定装置 , ナノトラッキング粒子径測定装置 , 粉体流動性分析装置 »

[ 2017/06/22 | Posted by ]
はじめての測定前処理<br>正しいデータを得る、評価する

毎年ご好評をいただいているウェブセミナーの録画です。2017年5月に行われた「はじめての測定前処理」です。録画ですので何度もご覧いただけます。ぜひ、お時間のある時にご覧ください。正しいデータを得る、評価するためにお料理はされますか?例えば肉じゃがを作るときには、ジャガイモの皮をきちんと剥くように料理の前に食材をきちんと処理すること=前処理が重要で [...]

続きを読む »