MAICO Ver 1.00

粒子計測装置選びに迷ったら・・・


こんにちは。マルバーンのMAICOです。
お客様に最適な粒子計測装置選びをお手伝いします。

それは残念です。またの機会にご利用ください。

エラー発生!・・・ガー・・ピピピ・・・

測定する粒子の大きさは?

測りたい粒子は主に1μm以上だ
(ミクロン粒子)

測りたいサンプルには、主に1μm以下だ
(ナノ粒子)

測定したいサンプルの濃度は?

ナノ粒子サンプルの粒子径を測定したい

純水中やクリーンルーム内の不純物の粒子を測定したい

測定する場所は?

ラボで測りたい

オンライン/インラインで測りたい

効率・再現性重視/絶対精度重視

数分程度の測定時間で、
効率よくサンプル測定を行いたい。

粒子を1つずつカウントして、
詳細な粒子径分布を測定したい

ゼータ電位測定の必要性は?

ゼータ電位測定も同時に行いたい

ゼータ電位は不要

分子量測定/ナノ粒子径測定

液体クロマトグラフィーを使用して、
高分子の絶対分子量と流体力学的半径を求めたい

ナノ粒子の個数を正確にカウントしたい

液体クロマトグラフへの接続

スタンドアローンのほか、
液体クロマトグラフィーに接続して使用したい

スタンドアローンでのみ使用したい

粒子の識別

密度の異なる2種類の粒子を別々にカウントしたい

30nmまでの小さい粒子をカウントしたい

体積測定/個数測定

数分程度の測定時間で、
効率よく再現性の良い測定を行いたい

粒子を1つずつカウントして、
詳細な粒子径分布を測定したい

固体粒子/スプレー

固体粒子やエマルジョンを測定したい

スプレーの液滴を測定したい

固定式/フロー式

ガラス基板上に粒子を分散させて詳細な測定を行いたい

液体中に粒子を分散させて、効率よく測定を行いたい

ラマンの必要性

粒子の形状と粒子径分布のみを測定したい

ラマンスペクトルにより、
粒子の種類を識別して粒子ごとに測定したい

プローブ/測定範囲

1μm以上の配管中を流れるサンプルの
粒子径分布をモニタしたい

50μm以上の粒子のみをインラインで
プローブを用いて測定したい

画像式/電気式

粒子画像を取得して、形状を含めた
詳細な粒子径分布を測定したい

電気的検知帯法により、
粒子を1つずつカウントしたい

オートサンプラーの有無

オートサンプラーは不要

オートサンプラーが必要

粒子径/流動性

粒子径を測りたい

粉体の流動性を測りたい

お勧めの装置は:

PMS事業部にお問合せください。

スペクトリス株式会社PMS事業部
http://www.pmeasuring-jp.com/
03-5298-8175

マスターサイザー3000

レーザー回折式で、0.01μm~3500μmの粒子を、短時間で再現性良く測定できます。
最も一般的に使われている粒子径測定装置です。

カタログをご覧いただけます。

ゼータサイザーナノZSP

動的光散乱式(DLS)で、0.3 nm~数μmの粒子のサイズとゼータ電位を簡単に評価できます。
ナノ粒子を評価する一般的な手法です。

カタログをご覧いただけます。

モフォロギG3

静止画像解析の技術を用いて粒子径と粒子形状を測定します。
0.5 μm~1000 μmの粒子を測定できます。

カタログをご覧いただけます。

モフォロギG3-ID

静止画像解析の技術を用いて粒子径と粒子形状を測定、ラマンスペクトルで粒子を分類できます。
0.5 μm~1000 μmの粒子を測定できます。

カタログをご覧いただけます。

FT-4

粉体の流動性を評価できます。
せん断力や壁面摩擦など測定項目が豊富で、
粉体の流動性を再現性よく数値化できます。

カタログをご覧いただけます。

インシテック

インライン・オンライン用のレーザー回折式粒子径分布測定装置です。
通信機能があり、防爆対応が可能で、乾式および湿式があります。
0.1~2500 μmの粒子を測定できます。

カタログをご覧いただけます。

Parsum

空間フィルター法で、プロセス中の粒子をインラインでカウントします。
50 μm-6000 μmの粒子を測定可能で、乾式のほか、
強酸や有機溶媒中の粒子も測定できます。

カタログをご覧いただけます。

マスターサイザー3000オンライン

ラボ用のMastersizer3000の全自動版で、通信しながら0.01 μm~3500 μmの粒子を測定できます。

CDA1000X

電気的検地帯方式(電気抵抗式)で、0.5から120ミクロンの粒子を
カウントします。
個数基準による、粒子径分布測定が可能です。

カタログをご覧いただけます。

ナノサイト

ナノトラッキング法で、サブミクロンの粒子も1つずつカウントできます。
30 nm~1μmの粒子を測定できます。
動的光散乱式よりも高分解能の測定が可能です。

カタログをご覧いただけます。

アルキメデス

共振式質量測定法で、サブミクロンからシングルミクロン粒子を、
密度によって2種類に分類してカウントできます。
バイオ医薬品の注射薬やファインバブルなどでも使用されます。

カタログをご覧いただけます。

ビスコサイザー

OmniSEC

ゲル浸透クロマトグラフィー(GPC/SEC)に光散乱を組み合わせて、
高分子の絶対分子量を求めます。
ポリマーの分岐状態や、タンパク質の結合状態などが分かります。

カタログをご覧いただけます。

キネクサス

ツインキャピラリーレオメーターRHシリーズ

MicroCal DSCシリーズ

MicroCal ITCシリーズ

PMS事業部にお問合せください。

スペクトリス株式会社PMS事業部
http://www.pmeasuring-jp.com/
03-5298-8175

カタログをご覧いただけます。

セータサイザーμV

動的光散乱(DLS)による、少量でのバッチ測定と、
液体クロマトグラフィーと接続して連続しての測定が可能です。
0.15nm~1μmの粒子が測定可能です。タンパク質などに最適です。

カタログをご覧いただけます。

スプレーテック

レーザー回折式で、1秒間に最大10,000回の測定を行うことで、
経時的に急激に変化するスプレーの粒子を測定します。
0.1 – 900 µm または、2 – 2000 µm の範囲が測定可能です。

カタログをご覧いただけます。

ゼータサイザーナノS

動的光散乱式(DLS)で、0.3nm~数μmの粒子の
サイズを測定できます。
ナノ粒子を評価する一般的な手法です。

カタログをご覧いただけます。

ゼータサイザーAPS

オートサンプラー付、動的光散乱式粒子径分布測定装置です。
96または384ウェルプレートで試料測定を自動で行います。
0.15nm~1μmの粒子が測定可能です。タンパク質などに最適です。

カタログをご覧いただけます。

    English