Home » マルバーン中の人 , レオロジー特性

回転型レオメーターキネクサス
BBCのドキュメンタリーに登場

2017/07/31 Posted by

イギリスの国営放送BBCのドキュメンタリーにてマルバーンの回転型レオメーターキネクサスが紹介されました。

マルバーンの本社は英国なのですが、英国の公共放送局BBC(British Broadcasting Corporation)のドキュメンタリーの一部に回転型レオメーターキネクサスが紹介されました。(少し映っているだけですが・・・)




食品の粘度と温度の関係性

回転型レオメーターキネクサスは、このドキュメンタリーの中でカイマク(Kaymak)と呼ばれるトルコなどの地域で食されている乳製品の粘度と温度の関係性を調べるときに利用されています。
カイマクとバターをそれそれ測定し、比較してどうしてこれらの口当たりが異なるのかを数値化しています。

マルバーンの回転型レオメーターキネクサス

回転型レオメーターキネクサスは、分散系レオロジーの評価に開発設計されました。回転型レオメーターキネクサスは、スラリー、ペースト、ゲル、エマルション、各種溶液、泡(フォーム)といった分散系サンプルの原液状態での評価だけでなく、熱可塑性樹脂、熱硬化性樹脂、UV硬化性樹脂といった高分子のバルク状態での評価も可能です。


特長
  • 微小トルク域や超低せん断域までの測定が可能
  • カートリッジタイプの温調ユニットー数秒で交換が可能
  • オペレータによる誤差を最小限にするためにレオメーターとして初のSOP機能搭載

アプリケーション例
  • フォーミュレーションの開発・最適化
  • 工程の模擬(塗付時、配管内の流動など)
  • 最終製品の性能評価
  • 工程不良の原因解析
  • 成形時の挙動/成形性の評価


装置についてのお問い合わせ、デモンストレーションのご依頼も承っております。お気軽にお問い合わせフォームからお問い合わせください。


おすすめの記事

ご質問、お問い合わせはこちら≫