申し込み受付中!
第2回マルバーンバイオサイエンスカンファレンス
バイオ医薬品開発に向けた物性解析

The 2nd Malvern Biosciece Conference

バイオ医薬品開発に向けた物性解析


昨年、ご好評いただきましたMalvern Bioscience Conferenceの第2回目が決定しました。参加受付中ですので、ぜひお申込みくださいませ。


近年、バイオ医薬品の上市数は増加を続けております。しかし、タンパク質を産業材料の一つとしてとらえたとき、その物性解析は複雑であり、多くの検討事項が存在しています。今年2回目を迎えるMalvern Bioscience Conferenceでは、「バイオ医薬品開発に向けた物性解析」と題しまして、物性解析のプロフェッショナルによる講演を企画いたしました。最新の研究情報や企業における開発活動など、是非お聞きください。また、会場では関連する装置をご紹介する交流会も開催いたします。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

ご講演

第2回目の今回は、3名の先生方によるご講演です。
  • 東京大学大学院工学系研究科 教授 津本 浩平先生
  • 大阪大学大学院工学研究科 准教授 内山 進先生
  • アステラス製薬株式会社                   川崎 匡史先生

スペクトリス社による講演

  • 「X線小角散乱法を用いたバイオ医薬品向けアプリケーション」
  • 「サイズ・熱分析を用いたバイオ医薬品の多角的分析」

※上記講演内容は予定であり予告なく変更させていただく場合があります。

日時とお申込み方法

  • 日時:2017年7月27日(木)
10:00-17:30(受付開始9:30-)
17:45-/交流会
  • 会場:エッサム神田 2号館 4F大会議室(JR神田駅より徒歩約5分)

  • 定員:100名様
  • 参加費:無料
FAXでのお申込みご希望の方は申し込み用紙をダウンロードの上、お申し込ください。
FAXお申込書

このページからの受付は、お申込みフォームに必要事項をご記入の上、お申込みください。
なお、本セミナーの参加に関してはできるだけ本情報をお求めされている方にご参加いただきたいと考えておりますので、代理店、競合品メーカーの方々のご参加はご遠慮いただいております点を、あらかじめご了承ください。

お客様からご提供いただいた個人情報をどのように集め、使用し、保護するかについての情報は、個人情報の取扱い(プライバシーポリシー)をご覧ください。 情報を入力し、[送信]ボタンを押すことをもって、「プライバシーポリシー」に同意頂いたことになります。
受付は終了いたしました。